乳酸菌で美しい肌を手に入れる

乳酸菌で美しい肌を手に入れる

 

肌の調子と胃腸の調子には密接な関係がある、とはよく言われます。これは本当の話で、私たちの腸内環境が悪くなり、悪玉菌が多くなると、実際に肌に影響が出るのです。美しい肌を手に入れるためには、まず美しい腸内環境が必要なのです。

 

悪玉菌が増えてしまう要因がいくつかあります。一つ目の要因は、まず何を食べるかということです。もともと私たちが生まれたばかりの時には、悪玉菌はほとんどいません。しかしその後いろいろなものを食べることによって、腸内の様子も変わっていくのです。もちろん、食事自体が悪いというわけではありませんが、何を食べるか、それが腸にとって良いものなのかは気をつけたいものです。

 

他の要因としては、ストレス、不規則な生活習慣などが挙げられます。また、加齢によっても腸内環境は悪化しがちです。現代人にとっては、完全に避けるのは難しい要因かもしれません。

 

化粧品などで肌のケアをされる方も多いと思いますが、腸内環境が悪化してしまうと、有効成分が吸収されにくくなると言われているのをご存知でしょうか。また、悪玉菌が増えれば便秘になりやすくなり、肌荒れやにきびの原因になってしまいます。まずは腸内環境を整えるのが先決なのです。

 

乳酸菌をとればすぐに肌がきれいになるというわけではありませんが、長く続ければ少しずつ効果が表れてきます。まずは美しい腸内環境を作って、美しい肌を目指しましょう。