花粉症対策にも乳酸菌

花粉症対策にも乳酸菌

 

日本人の2割以上が該当するとも言われる花粉症。鼻水が出る、涙が出る、くしゃみが止まらない、目がかゆいなど、人によって症状は異なります。しかし、突き詰めて言えば、原因はすべてアレルギー反応です。

 

一般的に言って、乳酸菌はアレルギー症状を改善する働きをするとされています。花粉症もアレルギーの一種ですから、乳酸菌は花粉症の予防や、症状の緩和にも効果があります。

 

乳酸菌の働きによって、腸内環境が良くなり、免疫力も高まります。この働きがアレルギー症状を軽くすることにつながっていると考えられています。
また、アレルギーが起こる要因の一つではないかと考えられているのが、、腸内にたまる有害なガスです。これは私たちが食べたものが腸内で腐敗することによって発生します。乳酸菌がこの腐敗を妨げることによって、アレルギーが緩和されるのではないかと言われています。

 

乳酸菌を摂取するのは、アレルギー緩和のために有効な方法です。しかし、注意点が2つほどあります。一つは、乳酸菌と言ってもたくさんの種類があるため、特にアレルギーに効果があるとされる乳酸菌を摂取すること。もう一つは、乳酸菌は定期的にとり続ける必要があるということです。口から入った乳酸菌を腸に定着させるのは難しいため、摂取を続けることが大事なのです。